世界遺産にも指定された地底のジャングル…萬丈窟を探検しよう!

Phil~

萬丈窟(マンジャングル)は、2007年、世界自然遺産にも指定されている洞窟であり、ライトアップされ、幻想的に輝くその景観をひと目見ようと、毎年多くの観光客が訪れるスポットです!まさに、地底のジャングル、萬丈窟についてまとめてみます♪

1.萬丈窟(マンジャングル)とは?

萬丈窟は、済州島にある世界最長の溶岩洞窟であり、その奥までの総距離は13kmを超える後世に残すべき素晴らしい自然遺産です。その形成は約250万年前とも言われ、地質学的にも重要なスポットとして捉えられています。

2.萬丈窟の見どころ

幻想的なライトアップ

おしゃれなお部屋の間接照明のように、幻想的に、そしてゴージャス感を持たせつつライトアップされています♪

溶岩柱

全長13kmを誇りながら、観光できるのは1km地点までです。それはこの溶岩柱が先ゆくのを通せんぼしているからのようです。

羽壁

ざらっとしたこの壁が大きな羽のように見えるからこの名前が付けられたのでしょうか?

亀岩

溶岩によって形成されたこちらの大きな岩が亀のような形をしているということで、亀岩と名付けられたそうです。形が済州島とも似ていることから、観光スポットとして人気です。

漢拏山の景観

萬丈窟の形成は、こちらの漢拏山の噴火によって起こりました。漢拏山はまさに萬丈窟の産みの親とも言えます。その火山の景観は素晴らしいですよ♪

3.萬丈窟を訪れた人の声

  • 世界遺産に登録されている溶岩の洞窟。中はとても涼しい。地面が煮れており滑りやすいので歩きやすい靴、しかも汚れが落ちやすいとか汚れてもいい靴で行くほうがよい。黒ずんだシミができてしまう。しかし様々な溶岩を見られるのでおすすめ。
  • http://www.tripadvisor.jp/
  • 洞窟内の壁面と床面には溶岩の流れる線がはっきりと残っていました。特に壁面についたレースのような模様は美しく不思議なので、しみじみと眺めてしまいました。
  • http://blog.livedoor.jp/blue_poppy/
  • もう一つの世界遺産「萬丈窟」という所にも行きました ここは世界一の長さを誇る溶岩洞窟だそうです たしかに溶岩が流れた跡を残す壁や巨大な石柱があり神秘的な感じです…(略)
  • https://www.facebook.com/hc.hayabusa/
  • ひんやりした、日本で言う鍾乳洞のような感覚のようです。

    4.場所

    5.基本情報

    基本情報

    • ・名称:萬丈窟(マンジャングル)
    • ・住所:済州島(チェジュド)済州市(チェジュシ)九佐邑(クジャウプ)金寧里(トンクム
    •     ニョンニ)
    • ・アクセス:済州空港からタクシーで約40分
    •      ※下車場所から萬丈窟入り口まで約20分ほど歩きます。
    • ・営業時間:夏季(9:00-18:00)
    •       冬季(9:00-17:30)
    • ・電話番号:064-783-4818
    • ・料金:大人2,000ウォン/青少年・子供1,000ウォン

    済州島の空港からはバスでも行けますが、乗り換えなどを考えると約2時間かかります。利便性や移動速度を考えるとタクシーのほうがおすすめです!萬丈窟内は滑りやすいので、動きやすい服装や靴を心がけてください!